Web予約WEB予約

当院について

診療理念

神谷町デンタルオフィスの当院について

「患者様とコミュニケーションを取り、
納得のいく治療を選択していただく」

当院では患者様とコミュニケーションを取り、納得のいく治療を選択していただくことを理念として掲げております。具体的な診療内容としましては、「咬合」「予防」というジャンルに力を入れており、例えば虫歯を治して詰め物や被せ物をした後、矯正をした後、咬合していなければ歯としての機能は果たせません。歯にとっての機能は「咬む」ことなので、当院ではこれを第一に考えております。

虫歯治療や矯正をしたことで咬み合わせが不安定になってしまった方はぜひご相談ください。限られたお時間の中での診療をご希望の方には即日修復が可能な治療プランもご用意させていただいております。

また、治療後の歯を一生守っていくためには包括的な「予防」が必要になります。 ご自身の歯を一生使えるように、口腔内の健康を守るお手伝いをさせてください。来てよかった、と思っていただけるよう尽力いたします。

当院の3つの特徴

01

噛み合わせ治療を兼ねた
「精密な矯正治療」

歯を理想的な位置に並べつつ、「咬む」という機能的にも調和しているという二面性を目的とした治療になります。歯にとっての機能は「並ぶこと」や「綺麗なこと」そのものではなく、「咬むこと」 です。綺麗な見た目に整えただけで咬んでいなければ意味がありません。

正確かつ無駄のない診断・治療

正しい情報・資料がなければその後の診断が誤ったものになってしまい、誤った治療に繋がってしまいます。正確かつ無駄のない診断・治療を行うために、当院ではご来院していただたいた患者様への問診・検査を細かく行っております。

お悩みのことなど詳しくお話をお伺いさせて頂き、ご希望次第でレントゲン・CT・セファロ・光学印象機器・MRIなど用いて徹底的に検査させていただいた上で治療させて頂きます。

矯正治療を
検討している患者様へ

予防治療等、技術が発達していくにつれてどんどん虫歯が少なく、歯が残る時代になってきています。その反面、「歯が残る」という理由が、「歯周病」という疾患を増やしてしまうことの一端を担っています。また歯周病は、現代の歯科界において歯を抜くことの原因の1位をしめています。

「綺麗に並べたい」「よく咬めるようになりたい」と考えている患者様にはもちろん矯正治療を推奨しますが、「将来歯を残したい」「生涯自分の歯を使って食事がしたい」と考えられている患者様にも強く推奨させて頂いております。

02

歯の予防を推進する
「歯を守る歯科医院」

「虫歯になったから治す」「歯周病になったから通う」では、数か月~数年後にまた再発してしまい、また通わなくてはなりません。根本的な治療は「そうならないようにすること」です。

神谷町デンタルオフィスの予防歯科

口腔内の検査、歯ブラシ・フロス指導、クリーニング等、治療計画は歯科医師・衛生士の理想で組ませていただくことが通常の流れかと思います。当院では患者様の口腔内の状況を読み解き、生活背景・時間猶予などを加味し、患者様個人に合った効率的なプランをご提案させて頂いております。

03

徹底した院内感染予防と
「安心の滅菌対策」

全席個室のため、不要な接触が避けることができるよう配慮しております。1診療につきタービンなど切削器具は毎回滅菌し、エアロゾル等を考慮し口腔外バキュームを設置しております。また、定期的に換気をし、診察ユニット自体も毎度次亜塩素酸で消毒を行っております。

当院のコロナウイルス感染対策について

当院では以上のことを励行し、スタッフ同士も感染予防管理を行いながら、患者様の安全第一にかつ可能な限りお役に立てるよう尽力しております。ご心配な点、ご相談したいことがありましたらお電話で何なりとお尋ね下さい。

対策1 3密を防ぐため診療内容を考慮し、他の患者様と接触が無いよう個室でご案内させて頂いております。
対策2 エアロゾル感染を防ぐために唾液や歯の切削片が空気中に飛び散る恐れのある処置は口腔外バキュームを使用し、飛び散らないよう管理しております。
対策3 診療終了後には滅菌可能な器具は全て高圧高温蒸気滅菌を行い、診療椅子・触れた場所に ついてはアルコールや次亜塩素酸で消毒しています。
対策4 窓や扉を定期的に開放するなど空気をとどまらせないよう、待合室・診察室ともに十分な換気をこまめに行っております。

痛みに配慮した歯科治療

当院では歯を治療するうえで感じる「痛み」に配慮した痛くしない歯科治療を提供しております。

痛みを感じさせない処置

神谷町デンタルオフィスの痛みを感じさせない処置

表面麻酔 冷たいものを使用すると体温との温度差により痛みを感じますので体温に近い37℃にあたためた薬液を使用します。
極細針の使用 注射針には細いものと太いものがあります。これは細いもののほうが痛みを感じることが少なくなりますので、細い針を使用して麻酔をおこないます。
電動浸潤麻酔器 内蔵のコンピューターが注入速度と圧力を自動的にコントロールします。

リラックス治療:笑気吸入鎮静法

リラックス治療:笑気吸入鎮静法

笑気ガスは亜酸化窒素(N2O)とも言いい、無色でわずかに甘い香りのある無刺激性のガスです。歯科治療の際は、低濃度の笑気と酸素を混合したガスを吸入します。人のよっては少し眠気が出るかもしれませんが、寝てしまうことはありませんので、治療中の意識はハッキリし、見ることも聞くこともできます。

そして心身がリラックスし、恐怖心も無くなり、にこやかで楽しい気分になります。更に局所麻酔の併用により、知覚が鈍麻してほとんど痛みを感じなくなります。低濃度の笑気ガスを使用しますので鎮静状態からの回復も早く、何ら人体に支障は生じません。ガスは生体内では変化せず、すみやかに体外へ排出されますので、副作用などの心配もありません。

ページ上部へ